校長あいさつ

大笹生支援学校のホームページへようこそ

   今年は、平成から令和へと新しい時代の幕開けとなる年となりました。本校にとりましても、昭和54年の開校から今年で40年の節目の年を迎えます。これまでの間、地域の皆様を始めとして 大笹生学園や関係機関の皆様、父母と教師の会並びに教育活動後援会会員の皆様方など、たくさんの方々に支えられ 現在に至っております。これまでの多大なる御協力と御支援に感謝を申し上げます。
   さて、今年度は児童生徒数251名でのスタートとなりました。本校では、児童生徒一人一人を大切にするインクルーシブな学校(共に学ぶ学校)を目指し、全職員が学校が果たす役割を意識しながら協働・連携した取り組みを進めてまいります。詳細につきましては、平成31年度(令和元年度)学校経営・運営ビジョンをご覧ください。
   また、昨年度は、特別支援学校のセンター的機能をさらに強化するため、「地域支援センターささっこ」の場所を南校舎玄関の向かい側に移転しました。保護者や地域の皆様が気軽に立ち寄り、お子様の子育てや子ども達とのかかわりなどについて、お話をしたり、情報交換をしたりする場としてご利用ください。
   本校は、地域と共に歩む学校をめざしております。お気づきの点がございましたら、学校にお問い合わせください。今年度も、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

                                             福島県立大笹生支援学校長 丹野 好恵